屋根    
日本屋根経済新聞
Web News
「屋根新聞」の愛称で呼ばれる日本屋根経済新聞は、わが国唯一の屋根の専門新聞紙です。住宅の屋根を対象分野とし、屋根業界の「いま」を的確に伝えています。ご購読はお申し込みはこちらから。
 
 
2002年8月8日号
ハウスメーカー動向=平板以外の陶器瓦F形にも採用広がる、アースカラーの多色化も
鹿児島のシラス(火山灰)プレスセメント瓦の細骨材に、軽量化とコストダウン
特集=産廃問題、粉砕や焼却、再利用、処理費削減策さまざま
越前瓦、大産地と競合避け、工事業とも連携、地方産地の優等生
全瓦連、新体制の専門委員会がスタート、「経営者連盟めざし」第3代理事長td>
2002年8月18日号
ガイドライン1周年、依然関心高いが、工務店の理解が急務に
アンケート=9割が「ガイド」理解も、例示工法導入に単価動かず
第三者賠償の事故、前年比3倍、不況や「消費者時代」も影響
第12回甍賞、1〜3月募集予定、「造形賞」創設案も出る
「元気印」の建売業者、低価格と提案力で勝負、F形標準も
2002年8月28日号
「ガイド」で出荷増、防災瓦、100点超す、依然、東西格差目立つ
新名称「プレスセメントかわら」、旧厚形の改正JIS告示
事業所調査で大工、5年で22%減、未発表の屋根工事業、大幅減必至
菊間産地、初の共同受注32万枚、県立武道館の瓦製造
ガイドライン導入1年、元請けの理解が急務、工事業アンケートに見る