屋根    
日本屋根経済新聞
Web News
「屋根新聞」の愛称で呼ばれる日本屋根経済新聞は、わが国唯一の屋根の専門新聞紙です。住宅の屋根を対象分野とし、屋根業界の「いま」を的確に伝えています。ご購読はお申し込みはこちらから。
 
 
2003年7月8日号
色ムラ6万枚備蓄、古民家再生、古瓦提案を付加価値にする工事業増える
全瓦連、来春3月に千葉で独自グランプリ開催案
昭和窯業提携戦略第5弾、香川の請川と坪50枚の洋風陶器瓦
淡路訓練校に来春、窯業科が誕生か、製工一体型教育に期待
訪販上位に、おもな4000万円以上の申告所得法人一覧(2002年)
2003年7月18日号
工事業アンケート、F形利益減、76%が指摘、業界の健全性憂う
夏期特別寄稿「仙田満氏が屋根を語る―環境デザインと瓦屋根の美しさ」
淡路連合会、試験場やLAN通じ「淡路ブランド」確立へ新体制決まる
岩福、いぶし工場で窯変、「古郷」が好評、燻化の新技術開発
全国厚形、「全国PCがわら組合連合会」に名称変更
2003年7月28日号
国会議員31名結集し、「窯業議連」が誕生、瓦氏が会長、事務局長に宮本氏
瓦葺き技能の行方<2>、「F形技能」、瓦がスレート化、技能を”商品化”する工事店
緩勾配J形ブーム?、「厚形」の葺き替え対応で
三州、2山F形250万枚に、小割感、通気、窯変混ぜ葺きで「まだ伸びる」
屋根工事業アンケート、紙上座談会<下>、施工の質低下懸念、「製造」の価格介入批判