屋根    
リフォームサインを見逃すな!
こんな症状が屋根に見えたら、リフォームを考えましょう。
屋根のリフォームQ&A
費用はいくら?屋根材は何を使えばいい?
26問のQ&A
屋根の定期点検
家の本体まで傷まないうちに屋根のお手入れをするのが、結局はお得!
悪質業者にご用心
屋根工事の業者選択について。「やね屋を探せ」もご活用下さい。
屋根の自主点検
はしごが怖くなければ、自分で出来る点検。でも、作業は十分注意して!
 
 
「近所の二、三軒、屋根工事を請け負っているんだけど、いまなら安くしておくよ、あまった材料で葺き替えるから」「お宅の屋根の瓦がずれているね、大事になる前に修理しといた方がいいよ。モデル工事だから、割り引きしておくよ」
住所・電話番号の確認を
昼間、よく高齢者だけになったときを見計らい、言葉たくみに葺き替えや修理工事を勧め、法外な料金を請求する事件が最近、よく起きています。注意してください。住所、電話番号はデタラメ、おまけにかえって屋根の雨もりを引き起こしてしまう場合も多いようです。良心的な工事業者は困ってしまいます。
こうした訪問販売では法律により、勧誘に当たっては氏名または名称、住所、電話番号などを明らかにし、消費者から申し込みを受けた場合には日付、工事内容、価格、契約解除事項(クーリングオフ)などを記載した契約書を交付しなければならないとされています。口車に乗って、簡単にお金を払わないでください。書面不交付の場合はいつでもクーリングオフが可能です。
迷った時は全瓦連に聞く
たまに警察に訪問販売法違反で悪質業者がつかまり、書類送検される例はありますが、大体、事業所名、住所はいい加減のようです。まずどこの組合加盟店か、確認してください。よくわからない場合は社団法人の全日本瓦工事業連盟(略称・全瓦連=ぜんがれん 電話03-3265-2887)に電話してください。最寄りの組合連絡先、または加盟業者であるか教えてくれるでしょう。優良工事店なら全瓦連の名前は知っているはずです。また各都道府県の消費者センターに組合員名簿を提出しているところもありますので、センターに照会してもいいでしょう。
それからしっかりとした見積もりも要求してください。組合加盟店、全瓦連加盟店では消費者に分かりやすい見積もりを出せるように勉強しています。相談にも乗ってくれるはずです。